天才ピアノトリオ! H ZETTRIO

今日はいい音楽のご紹介。

「大人も子どもも“笑って踊れる」がコンセプトのピアノトリオH ZETTRIO(エイチゼットリオ)さん。

“Everything” performed by H ZETTRIO 【Official MV】

“Happy Saturday Night” performed by H ZETTRIO 【Official MV】

自由で、明るく、ハッピーな曲から大人のムード漂うしっとりした曲も。Jazzファンでしたらご存知の方も多いでしょうか?

聴くたびビビッときて、なんか解放感があるというか、別世界につれていってくれるような曲をクリエイトし続けています。すごいな~!!どうやったらこんな曲作れるんやろう??と関心してしまいます。

ピアノのエイチゼットエムさんがすごく楽しそうで、ピアノを弾いてみたくなります。あんなに自由にピアノと遊べたら楽しいだろうな~、でもしっかりとした基礎があって、そして相当練習してはるんやろうな~と思いますが。。

Мさんは、かつて侍JAZZバンド・PE’Zのキーボーディストだった「ヒイズミマサユ機」さん、椎名林檎の率いた東京事変第一期の鍵盤奏者「H是都M」さんだった方で。

エイチゼットリオとして活動以来、

2014年、ジャズフェスティバルの最高峰との呼び声も高い、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルへの出演をきっかけに、国内外の大型フェスに多数出演。

2016年のリオオリンピックの閉会式では東京への五輪旗引き継ぎ式で、アルバム『Beautiful Flight』収録曲の「Neo Japanesque」と「Get Happy!」が使用され、

2017年11月から放送のNECの「LaVie Note NEXT」のテレビCMで「What’s Next」が流れてます!本人たちも出演しています。

いつかお会いして、証券ライフのテーマソングをお願いしたい!!

これからも素晴らしい曲をお願いします。ご活躍を応援しています!

詳しくはこちらH ZETT M & H ZETTORIO official HP

日本のヴェネチア。海に浮かぶ町、伊根へ

すばらしい所でした。ぜひ一度訪れてみては?

京都府丹後半島・伊根町について

水島シェフのじっくり調理!

先日、妻が疲れているようだったので、私が夕飯を作りました。

豚肉、ピーマン、ニンジン、トマトがあったので、

豚肉、ニンジンは水島シェフのやり方に習い、じっくり弱火調理でシンプルに焼いてみました。
妻が作っていた、玉ねぎや酵素たっぷりの万能ダレにしょうゆなどをいれてアレンジして、タレを作りました。

ピーマンはガスグリルで、塩を軽く振って焼き、トマトはバルサミコ酢と醤油で。ベランダで育てているバジルをのせました。

夕飯を作っている間、妻にはゆっくりお風呂に入ってもらい、仕上がり直前で妻にバトンタッチ。

私もさっとお風呂に入って汗を流し、ゆっくりおしゃべりしながら夕食を楽しみました。

妻は「すっかりつかれがとれたわ~ありがとう!おいしい!おいしい!」と喜んでくれました。

「人参が甘いわ~、じっくり調理すると、お肉もお野菜もおいしいね~」と。

私も最近料理が楽しく、よい気分転換になっています。

喫茶ソワレで

喫茶ソワレ

今日、友人が京都に来ていると連絡があり、お茶してきました。
彼は台湾出身のデザイナーなのですが、デザイナーの枠にとどまらず旅のコーディネートや、アーティストのプロデュースをしたりと活躍しています。

四条大橋で待ち合わせしたので、近くの喫茶ソワレに行きました。彼はアーティストなので、好きかな~と思って。

ソワレ2F

2Fの高瀬川が見える窓際の席に案内してもらい、とても落ち着く雰囲気。彼もとても気に入ってくれて、話がはずみました。
彼がウイスキーコーヒー、私が気まぐれアイス、妻がゼリーポンチを注文。写真は撮り忘れてしまったので、下記の★で見てみてください。
店員さんの対応も素晴らしくて、またゆっくり来たいです。

喫茶ソワレの詳しい情報は→

ノスタルジックな気分に浸りたいときにおすすめですよ。ぜひ。

台湾のお茶

台湾茶
台湾人の友達から、以前台湾烏龍茶をいただいていました。
今日はお昼に美味しい担々麺を食べたので、なんだか飲みたくなり、淹れてみました。

きれいな黄金色、花のような香りでスッキリした後味。よい気分転換になり、頭がスッキリして、仕事がはかどりました。

こんな感じの丸い茶葉が、

開くと日本茶と同じような感じに。

大禹嶺烏龍茶で検索すると色々でてきます。興味のある方は調べてみてください。
標高2600mの高地で収穫される為、極めて生産量の少ないお茶。なんだそうです。
美味しく飲むには、中国茶器で入れた方がいいみたいですが、このハーブティーポットでも十分美味しかったですよ。
ありがたく大切にいただきます!

嵐山で夕涼み

嵐山 屋形船連日の暑さで、少し涼しい所に行きたいなと、先日、夕方嵐山に行ってきました。

川の上流に向かって歩いていくと、本当に涼しくて、市内とは5度くらい気温差があるのではないでしょうか?
夕方にはお店もしまっているので人もまばらで、ゆったりできました。

 

 

川の上流からいい風が吹いて、マイナスイオンをたっぷり浴びてすっかりリフレッシュできました。

 

 

 

屋形船が。船の上はもっと涼しくて気持ちいいでしょうね!

畳のスタバに行ってみました。

今朝、「スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店」に行ってきました。
暖簾がかかった、畳の上でくつろげるスターバックスの店舗は世界初ということで、東京のお客様から「どんな感じか写真とっといてよ」と頼まれていたのです。

烏丸御池から自転車で向かい、着いたのはAM8:45分頃でした。お客さんはいっぱいでしたが、席はかろうじて空いていました。

建物などについてのくわしい情報はプレスリリースに出ています。

 

明治時代に建てられた築100年超の日本家屋を改装し、269平方メートルの敷地内に51席。

1階の回廊を抜けた奥のバーカウンターで注文。特にこのお店限定のメニューなどはないようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階の畳の席に座ったのですが、靴を脱ぎます。京都の丹後ちりめんを使った座布団、床の間には丹後ちりめんのオリジナル掛け軸。

元の建物を極力生かしているようで、建具などを見ているだけでも楽しいです。エアコンも風が出るタイプではなく、デロンギの大きくなったようなもの。今までのスタバとは全く違う空間でした。

京都の文化や伝統とスターバックスのコーヒー文化を融合させのこの店は、たぶん日本で一番外国人のお客様が多い店になるんではないでしょうか?この日も、いろんな国の方々がこの空間を楽しんでいました。

先日、ワールドビジネスサテライトで見たのですが、オープンまで10年かかったとも言ってました。行列や混雑を回避するため、店内が満席の場合には入場制限などの措置をとったり、周辺に配慮した営業をしています。

 

2Fは最初エアコンがきいておらず、よしずをかけた窓からいい風が入ってきたり、置いてあるうちわで涼んだりして、日本家屋の美しさ、くらしの知恵などを感じ、心地よいひとときを過ごす事ができました。

朝の時間が割と空いているらしいので、ぜひ一度行ってみてください。

 

 

 

木をリサイクル

以前カフェをやっていた時に看板として使っていた板があり、実家に置いたままにしてありました。すごくいい木だったので仕事場に置いて香りでリラックスしようと、ふと思いたちました。

以前のブログで紹介した愛工房さんの本にインスパイアされて。

お店の時の文字と塗装が当時のまま残っていたので、それを削ろうと実家に取りに帰り、以前大工の友達から紹介された木工所さんに持って行ったのですが、削る機械の幅に入らないということでお断りされました。

京都のホームセンターコーナンに問い合わせると、木のカットはするが、削るのはやっていないとのこと。

困ったな、と思ってインターネットで探していたら「岡野国商店」さんがみつかりました。

早速問い合わせてみると「持ってきてもろたらやりますんで」とのこと。
昨日、仕事前に持ち込み、相談させていただきました。
若い方が感じよく、色々と詳しく教えていただきました。かなり良さそうな材木がたくさん並んでいて、ワクワクでした。

持ち込んだ板は、4000円+税でやっていただけるとのこと。
すべすべに仕上げたければ自分でサンドペーパーでやればできるとのことだったので後は自分でぼちぼち削っていこうと思っています。

仕上がりが楽しみです。

京都の夏。貴船にいこう。

入道雲

日本中で連日猛暑日が続いているようですね。入道雲に夏やな~と感じます。
京都も本当に暑いです。

特に事務所のある中心地はビルに囲まれ、緑が少ないからというのもあると思いますが、朝からムシムシしています。

住んでいるのは北の方で緑も多い所で、中心地に比べると涼しいので、いつもエアコンをつけずに寝るのですが、昨夜は寝苦しい夜でした。

あまりの暑さに夜中に目が覚め、汗でぐっしょり。妻は夜中に目が覚めたので、冷凍していたペットボトルを布にくるんだものを顔や首に当てながら寝たらしいです。

京都の夏は蒸し暑いといいますが、山に囲まれて盆地のため、風が通らない。

山が壁となって、空気が同じ場所にとどまるため、サウナのように蒸しっとしてジメジメした暑さになってしまうそうです。

先日の昼間、滋賀の実家に行ったのですが、体感温度で1℃か2℃くらい違うんじゃないかと思います。土地が開けているからか、近くに琵琶湖があるからか?家の前に川が流れているので、そのおかげでいい風が吹いて涼しく感じるのかもしれません。

琵琶湖

夏に京都観光するのであれば、貴船なんかがおススメです。
京都の北で、ひんやりしてマイナスイオンたっぷり。貴船神社周辺を散策したり、川床(かわどこ)で食事なんていうのも。貴船の川床は、真夏の炎天下でも平均気温23度と、京都市内の温度より10度は低く、床に腰を下ろした途端に、すっと汗が引いていきます。

kyoto-designという京都観光のポータルサイトより 貴船の夏 川床

こんな動画もありました。

皆さんもどうぞ元気にお過ごしください。

《木・呼吸・微生物》超先進文明の創造

とてもためになる本が出ました。

是非お読みください!

目次から少しだけ…

呼吸する家こそ高級住宅!生きて呼吸する家に住もう!

杉が花粉症の原因とは本当か?など、興味深い事実がつづられています。

どういう意味?と気になった方、是非じっくりお読みください。

著者の

伊藤好則氏、愛工房のHP

船瀬俊介氏HP